「あとは よろしく」の必殺技です。


其の一 (離れた場所のパソコンを操作する)

<シーン1>
遠隔地のパソコン上で処理をさせる必要がでた。
でも、わかる人が誰もいない。
困った、困った、困った。
あんな遠くまで今から行きたくない。

<そこで、「あとは よろしく」の登場>

(1) 遠隔地のパソコン上で常駐している「あとは よろしく」のスケジュールDBを操作します。

① 遠隔地のスケジュールDBを、自分のパソコンにGet
② 遠隔地のスケジュールDBを、自分のパソコンの「あとは よろしく」で直接操作。

(2) 必要な処理を登録。

(3) ついでに、処理結果(ログなど)をメールの添付ファイルとして送信するように登録。

(4) あとは、登録された処理が起動される時間までじっとガマン。

(5) やった! 正常終了のメールが到着して一件落着!

 

其の二 (離れた場所のパソコンを再起動する)

<シーン2>
どうも遠隔地のパソコンの動作がおかしい。
遠隔地のパソコンのコンフィグレーションやシステムファイルを変更したい。
でも、わかる人が誰もいない。
困った、困った、困った。
あんな遠くまで今から行きたくない。

<そこで、「あとは よろしく」の登場>

(1) 遠隔地のパソコンに正しいコンフィグレーションを送信。

(2) システムファイルを置換する場合は、該当ファイルを送信し、Autoexec.batファイルで、該当ファイルを置換する処理を追加。

(3) 遠隔地のパソコンのスケジュールに「再起動」を追加登録。

(4) あとは、登録された処理が起動される時間までじっとガマン。

(5) やった! 一発勝負で再起動成功!

 

其の三 (離れた場所のパソコンにメッセージを表示する)

<シーン3>
あの人は、いつもメールを見ないし、電話をしても居留守を使っている。
困った、困った、困った。
何とか伝言した証が欲しい。

<そこで、「あとは よろしく」の登場>

(1) 遠隔地のパソコンのスケジュールに「メッセージ」を追加登録。

(2) 「あとは よろしく」のログファイルをメールの添付ファイルとして送信するように登録。

(3) あとは、登録された処理が起動される時間までじっとガマン。

(4) ひひひっ! これであのひとのパソコンのデスクトップにメッセージが表示された動かぬ証拠を手に入れたぞ!

∮:必ず 「あとは よろしく」を常駐させておいて下さい。